--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-22

バッグに限って”持ちすぎ”はありえませんの

今日はバッグについてですわ~。
私のお気に入りのバッグはかれこれ3年は使い続けているショルダーバッグで、
とあるセレクトショップで見つけた一点もの(店員談)なんですけれど、こんなに長く使っても
不思議とちっとも飽きないんですの。買ったときは一目ぼれで、ちょっとお高めで躊躇しましたけれど
やっぱり買って正解でしたわっ。
素材がしっかりしているので使い続けるほど味がでるんですのよ。
友人にも『それかわいいね』といわれて、ちょっと嬉しかったり。
しかも今まで他の方が持っているのを見たことないのがとってもいいですわ~!

バッグってとっても不思議。いくつあっても困らないし、いくつあってもまたほしくなっちゃいますわよね。
実用品とはいえ、一種の宝石みたいなもので、知らずにコレクションになっていっているのかしらねぇ。
そんなに要らないでしょ、要るものだけにしなさいってよく言われますけれど、
四畳半女王としてはやっぱりクラッチバッグで大人でゴージャスなイメージを演出したいでしょ。
それでも ボストンバッグの収納力、アクティブさも捨てがたいし・・・
さらには、スーパーでお買い物したときに激安スーパーの名前のでかでか載ったちょっと恥ずかしいビニールにものを入れるよりかわいい エコバッグを持っていって、それに入れた方が見た目もスタイリッシュでしょ。
特にオシャレな服を着てるときはスーパーの袋は持ちたくないですものね。
トートバッグはおけいことか習い事に行くときの教科書やノートを入れるのにぴったり。形もキュートだから一つはもっておきたいし。
旅行に行くことを考えたらキャリーバッグを背筋をしゃんと伸ばして持ちたいですわっ。

というわけで全てのバッグにそれぞれに持つ理由があるんですのよっ。
バッグに”持ちすぎ”ということはありえないんですわ!
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。