--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-20

もしも楽譜が読めたなら

楽譜って、大昔、レコードやCDがなかった時代、音楽を保存し伝える唯一の記録手段でした。
今、モーツアルトやベートーベンが今の時代にでも当時と変わらず聴けるのは、
まさしく楽譜が残っていたからに他なりません。本当に楽譜というものを考えた先人はすごい。

楽譜を読んでその場で楽器がひけるようになったらどんなに素晴らしいかしら。
好きな曲の楽譜を買ってきて、すぐさま演奏。
友人の誕生日にこれ弾いてと手渡された楽譜で即演奏。
歌の伴奏だってできるし、結婚式には入場退場のBGMだって演奏してあげられますわ!
楽譜が読めるってことは書けるってこと。書くのは読むよりも楽しさが広がるとおもいますわ。
だって自分の頭の中に浮かんだ曲を書き留めておくことができるから、
作曲だってできるかもしれませんもの!
音の出るウェブページに使用する音楽素材だって著作権に悩まされることありませんわ。だって自分のオリジナルを作ればいいんですもの。楽しさが広がりますわ~!

学習もののゲームがヒットしてるニンテンドーDS、最近は楽譜を読むものまで出てるのね。
どんどん新境地を開拓してますわね。

----------------------------------------------------------
【PR】

楽譜が読めれば、音楽はもっと楽しくなる!
ニンテンドーDSソフト『みんなのDSゼミナール カンタン音楽力』なら、絵や音を駆使したわかりやすい解説と多彩な実践レッスンにより、一見難しそうな楽譜を読めるようになるほか、相対音感やリズム感を、ゲーム感覚で楽しみながら磨くことができます。
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。