--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-09

よいお医者様を十分に確保できる政治を

高齢化社会や、生活習慣病の蔓延、患者は増えているのに、医師不足だというこのご時勢。
過酷な労働でしかも高レベルの知識と技術を要求され、人の体や命に関わる分、精神面も磨り減るし、その上訴訟されるリスクもある。それでもって女性医師に対する結婚、子育てに関する環境もまだまだ整っていない。
医師不足もうなずけますわね・・・。
その医師不足がさらにお医者さんの業務を過酷にして、さらに医師不足に。っていう悪循環も起きているんじゃないかしら。
でもやっぱりお医者様は十分にいてほしいですわ。国にもうちょっと対策を練ってほしいですわね。
医師 アルバイトなどの非常勤の医師の需要も増えてきているようですわね。
こういった、医師 バイトなどの非常勤がきっかけで、正規の医師を目指すお医者様が増えるといいですわね。
特に産婦人科医は女医さんであってほしいと切に願うアタクシ。女性医師がずっと働けるような環境づくりをぜひ制度化して実現してほしいものですわ。
スポンサーサイト

2008-05-09

別荘を持つなら

アタクシ四畳半女王ですけれど、やっぱり自称女王ですから、別荘とかリゾート物件とかいう甘美な響きに弱いんですのよ。
都会の喧騒を離れてたまには優雅にゆっくり過ごしたいですわね。
特に沖縄にリゾートマンションなんかを持てたらなんて素晴らしいのかしら、と妄想中ですわ!
だって、アタクシ寒いの大っきらいなんですもの。
それと、なんといってもきれいな海が大好きなんですの。
以前、沖縄を訪れたとき、そのきれいな海と砂浜、南国の景色とのんびりとした時間にうっとりしましたわ~。ぜひもう一回行きたいと思いましたものねぇ。
もし沖縄に別荘を持つなら、海の見えるところがいいですわね。
カーテンを開けると目の前に海の大パノラマが!っていうのがいいですわぁ。
それでたまにダイビングに行ったり、浜辺でトロピカルカクテル(あの、パイナップルとかハイビスカスが飾ってるやつですわ。)なんか飲みながら夕日を眺めたり・・・。。
夢が広がりますわね。それにはまず四畳半王国の財政難をどうにかしないとですわ!

2008-05-04

ネットで囲碁

アタクシが幼いころ、叔父の家に行ったとき、たまに叔父がその友人と囲碁 対局していたのを覚えています。
アタクシはただ碁石がきれいで、おはじきにしたりして遊んでましたわね。本当に碁石ってすべすべしてきれいですわよね。
その後、五並べだけ覚えて、それを妹達としてましたけど、結局五並べどまりで、本格的な囲碁 対局はしたことございませんけれど。
マンガでヒカルの碁がはやって、囲碁ブームに火がついたとはいえ、なかなかすぐ近くに囲碁相手が見つからなくてやきもきしてる方がいっぱいいらっしゃるんじゃないかしら。
最近はインターネット 囲碁なんかがあって、対局相手が実際まわりにいなくても、ネットの中でできてしまうんですのね。
なかでもネットの無料 囲碁は、お手軽に囲碁を楽しもうって方にはもってこいなんじゃないかしら。
ネットで会話をたのしみながらゆっくり碁を楽しむのもおつなものですわね。
海外からの参加者とも対戦できるのもインターネット 囲碁の魅力ですわね!

2008-05-04

親が入れ歯になったとき

アタクシ、最近ちょっとショックだったことがありまして。
久しぶりに実家に帰ったんですの。
久しぶりに会う両親はまだまだ元気で、相変わらずアタクシは心配の種にされていて、いつまでも親にとっては子供は子供なんだわ、と実感ですわ。
まだまだ親は元気で若くて安心安心、と思っていたんですわよ。
そして、次の日の朝、歯を磨きに洗面所に行ったときのことです。
なんとコップの中に入れ歯が!
ビックリ仰天ですわよ。こんなグロテスクなもの、真近で見たのはじめてですわ。
いったい何のいたずらかと思って母上に聞いてみますと、
『あぁ、お父さんね、最近入れ歯使ってるのよ。』ですって。

で、コップの中の入れ歯は、洗浄中だったらしいんですの。(もちろんうがい用のコップとは別ですわよ)
ショックですわ。いつも元気で昔と変わらないように見える父が入れ歯になったなんて。一生無縁のものだと思っていましたのに。
もう年なのね、と実感しましたわ。親はいつまでも若くないってことですわよ。
これからは親に心配をかけないように、親孝行していこうと思った四畳半女王なのでした。

2008-05-04

引越しの挨拶まわり

アタクシは、父の仕事がら、よく引越しをしました。小学校のときは2年ごとに引っ越してましたのよ。
成人してからも転勤や転職で2回ほど引越しましたわ~。どうやらアタクシそういう星の下に生まれたようですわ。
もう慣れたつもりでも引越しは、環境も変わるし、周りに知り合いもいないし、いつでも最初は心細かったものですわ。
特に重要なのはご近所さんとの関わりあい。これはうまくやっていきたいですわよね。
これは最初の引越し 挨拶 まわりの印象で変わってくると思いますわ。
特にお隣さん、下の階の方などは、もしかしてお世話になったりご迷惑をかけてしまう可能性が多いじゃないですか。ですから引越し 挨拶のときに、何かちょっとしたものをもっていくのがいいですわね。
アタクシは、前住んでいたところの特産品を贈りましたわ。
静岡だったらお茶、福岡だったら明太子、といったものですわね。
これでしたら、そこから話題も広がるし、その土地じゃいいものが手に入らなかったりするから、ご近所さんにも喜ばれるんじゃないかしら。
次会った時にはきっと笑顔で会話が弾むはずですわ。
<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。